2010.05.22 Saturday


嵯峨敏也は謎の女からの電話を受けた。嵯峨にとって、かつて催眠療法の教師でもあった精神科医・深崎透の失踪を、木村絵美子という患者に伝えろ。女の声は一方的にそう指示し、電話は切れた。癌に冒され余命いくばくもない深崎と、絵美子のあいだに芽生えた医師と患者の垣根を越えた愛。だがそこには驚くべき真実が隠されていた――。『催眠』を遥かに凌ぐ感動、異色にして胸を打つラブストーリー。

2001/10
どちらかといえば
深崎と、絵美子のラブストーリーです。


なかなか感動したな。






催眠の続編?と思ったけど
嵯峨敏也は脇役的な感じ






自分の死後も生前にしかけた後催眠が。。。






リアルではないけどね(⌒-⌒)
By China† | Time : 15:13 | CM : comments(0) | TB : trackbacks(0) | Book*

Comment form









トラックバックURL :