2010.05.16 Sunday


あのとき交わした、たわいもない約束。10年たった今、君はまだ覚えているだろうか。やりがいのある仕事と大切な人。今の僕はそれなりに幸せに生きているつもりだった。だけど、どうしても忘れられない人、あおいが、心の奥に眠っている。あの日、彼女は、僕の腕の中から永遠に失われてしまったはずなのに―。切ない愛の軌跡を男性の視点から描く、青の物語。



穏やかな恋人と一緒に暮らす、静かで満ち足りた日々。これが私の本当の姿なのだろうか。誰もが羨む生活の中で、空いてしまった心の穴が埋まらない。10年前のあの雨の日に、失ってしまった何よりも大事な人、順正。熱く激しく思いをぶつけあった私と彼は、誰よりも理解しあえたはずだった。けれど今はこの想いすらも届かない―。永遠に忘れられない恋を女性の視点から綴る、赤の物語。

2001/09
また読んでみたくなって。。。


Rossoから読む方が物語の流れがわかりやすいと思う


大好きな作品です。



とっても描写が綺麗だし物語も
なかなか切なく…


イタリアっていいわ〜〜〜
行きたいわ〜〜〜
とかなり夢をみました。

順正ーーー!!!竹之内豊〜〜〜(*^。^*)




昨年。フィレンツェに行ってドゥオモに行きましたよ

上まではとてもじゃないが・・・・

だって階段o(⌒▽⌒)ツ☆無理ー



463段。

絶対。後ろから来る人の迷惑になるし・・・



とか言い訳。



順正が待っててくれるなら



ガンガンε≡≡≡ヘ( ΦωΦ)ノダッシュ!!


しますけど!



映画もう一回見たい〜〜〜


By China† | Time : 16:22 | CM : comments(0) | TB : trackbacks(0) | Book*

Comment form









トラックバックURL :