2009.11.16 Monday
トワイライトTWILIGHT
製作年: 2008年
製作国: アメリカ

監督:キャサリン・ハードウィック、ピーター・ファシネリ
製作:、マーク・モーガン、グレッグ・ムーラディアン
製作総指揮:カレン・ローゼンフェルト、ミシェル・インペラート・スタービル
脚本:メリッサ・ローゼンバーグ
原作:ステファニー・メイヤー
撮影:エリオット・デイヴィス
音楽:カーター・バーウェル

出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ニッキー・リード、ケラン・ラッツ、キャム・ギガンデット


霧の町、ワシントン州フォークスに引っ越してきたベラ・スワンは、転入先の高校で、不思議な雰囲気を持ったカレン家の面々に出会う。アリス、ジャスパー、ロザリー、エメット、そして、完璧な美男子エドワード。ドクター・カレンが養子として育てている彼らは、他人と交わらずに自分たちだけの世界を守っている。次第に惹かれ合うふたりだが、エドワードには重大な秘密があったーーカレン家はヴァンパイアの一族だったのだ。人血を飲まずに獣の血で生き、人間世界に溶け込んで生活している特別な一族。エドワードはベラが放つ香りにヴァンパイア本来の欲求が抑えられなくなりそうな恐怖を感じつつ、彼女に惹かれる自分を止めることが出来ない。エドワードを激しく求めるベラを前に、その葛藤はいっそう激しさを増していく・・・。そんなある日、カレン家の敵である放浪ヴァンパイアの集団から、ベラが「獲物」として狙われてしまうーー。



原作のイメージといい感じで一致!
ジャスパー&アリスが私のお気に入りのキャラですが・・・

アリスがめちゃくちゃ可愛い。

ベラの声がハスキーで
なんとなく強そうな女の子に感じてしまったけど
それはそれでよかった
エドワードはやっぱり・・・・・・・・
違う。。。。

でもあの甘いセリフの数々は女子の胸キュン度を
超UPさせるでしょうね〜〜〜♪


年甲斐もなくぽわ〜〜〜んって気分でしたよ。


続編が当然ありますが。。。
そちらもまた楽しみです。。。。。。。


やはり今まで見たヴァンパイア映画の中で
最もビューティフルだったのは

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」 のトム・クルーズだな!!!
だけどエドワードでは到底ないのです。
原作のNew moonでの
王族であるヴォルトゥーリの三人はまさにイメージだわ

「ブレイド」「アンダーワールド」「ドラキュラ」
またまた
こちらの映画を見てみたいな。。

Comment form









トラックバックURL :