2012.07.24 Tuesday

ウインクで乾杯 (ノン・ポシェット)/祥伝社


パーティ・コンパニオン小田香子は恐怖のあまり声も出なかった。仕事先のホテルの客室で、同僚牧村絵里が、毒入りビールを飲んで死んでいた。現場は完全な密室、警察は自殺だというが…。やがて絵里の親友由加利が自室で扼殺され、香子にまで見えざる魔の手が迫ってきた…。誰が、なぜ、何のために…。



なんとなく・・赤川次郎氏の本を思い出した。

年代もバブルな時代のお話

By China† | Time : 14:01 | CM : - | TB : - | Book*