2015.06.24 Wednesday

ウォーターオパール(Water Opal)



和名:蛋白石
モース硬度:6

☆ウォーターオパールの意味と効果
透明な水のように見えるが、内部にはちかちかと炎のような輝きのあるウォーターオパールは、眠っていた情熱を呼び覚ます石として人気がある。 恋で悩んでいるときにこの石を持つと、キューピッドとして手助けをしてくれると言われる

☆ウォーターオパールの特徴
ウォーターオパールは、遊色効果(プレイオブカラー)を示すプレシャスオパールで、虹色が美しい石。 メキシコオパールの中の無色のものがウォーターオパール。透明な水滴に虹色の光が浮かぶことからウォーターオパールという名がついた。オパールは水分を含み、多くの宝石とは違い非晶質であるために、乾燥するとひび割れを生じる。

宝石言葉…乙女の恋心
主な産地…メキシコ



By China† | Time : 15:14 | CM : - | TB : - | ☆Birthday Stone