2015.12.15 Tuesday

ルビー原石(Ruby)



和名:紅玉
モース硬度:9

☆ルビー原石の意味と効果
ルビーは、真っ赤な色から、情熱や深い愛情に恵まれるとされる石。 パートナーの愛を取り戻す力があると言われている。 また、議論での成功を収め、戦場においては敵を破るお守り石としても使われてきた。 心臓を強化して血液の循環を良くし、身につけることでエネルギーアップができる石。 ルビー原石は、何でもすぐあきらめてしまう人に対し、自らの内にある大きな可能性を気づかせてくれるパワーストーン。

☆ルビー原石の特徴
ルビーは、サファイアと同じコランダムと呼ばれる鉱物に属する。 内包物の違いにより赤色になったものをルビーと呼び、その他の色のものをサファイアと呼ぶ。 原石は、柱状または板状などの形で産出する。ルビーの赤色は、酸化クロムによるもの。透明〜半透明でガラス光沢をもつ。 ルビーの名称は、ラテン語で赤という意味の"rubeus"に由来する。最高の色のものはピジョン・ブラッド(鳩の血)という名がつく。

宝石言葉…変身、チャレンジ
主な産地…スリランカ、インド、ミャンマー、タイ、マダガスカルなど



By China† | Time : 13:45 | CM : - | TB : - | ☆Birthday Stone