2012.02.12 Sunday

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始ま
ウィンタースポーツをする人にはとっても面白いと評判みたいで

私はまったくしないので、スノボーのジャンプの技とかあまり想像できませんでしたが

ゲレンデの臨場感とか、スピードとかはなんとなく・・・


内容的にも

ん〜〜〜!(´Д`;)どうだか・・・

何だかちょっと物足りないかな
By China† | Time : 19:08 | CM : - | TB : - | Book*