2012.06.14 Thursday
SPEC〜翔〜警視庁公安部公安第五課
製作年:2012年
製作国:日本

監督: 堤幸彦
脚本:西荻弓絵
音楽:渋谷慶一郎、ガブリエル・ロベルト

出演:戸田恵梨香、加瀬亮、福田沙紀、でんでん、岡田浩暉、載寧龍二、有村架純、田中哲司、安田顕



2010年に放映され大人気となったドラマ『SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』と、4月公開予定の劇場版『〜天』を繋ぐスペシャル版。TVシリーズの最終回から1年後を描き、これまでは解かれなかった謎の真相が明らかになる。



捜査一課が手に負えない特殊な事件を捜査するため、公安部が設立した未詳事件特別対策係、通称“ミショウ”。ミショウには、IQ201の天才であり変人の当麻紗綾(戸田恵梨香)と、警視庁特殊部隊(SIT)出身で叩き上げの瀬文焚流(加瀬亮)がいる。当麻と瀬文は、時間を止める、人の心を読む、未来を予言するなど、凡人にはない特殊能力(SPEC)を持つ犯罪者に対しても、SPECを逆手に取ったトラップを仕掛け、息詰まる攻防を繰り広げる。そして、死闘を重ねるうち2人の間には信頼関係が生まれ、最大の敵を倒すことに成功したのだが…。1年後、休職中だった瀬文がミショウに戻ると、そこには係長待遇に降格した野々村(竜雷太)に代わり、係長に任命された市柳(でんでん)と組織犯罪対策部から来た吉川(北村一輝)の姿があった。数日後、白昼の街中でマシンガンによる殺人事件が起き、女子高生が一人、生存しているという。しかもその女子高生は、「犯人は全身黒づくめで、瞬間移動して逃げた」と証言。撃ち合っていたらしき当事者の写真の中には、サトリ(真野恵里菜)の姿があった。当麻は、スペックホルダーの奪い合いの抗争が白昼堂々と行われた、と分析。早速その生存者・久遠望(谷村美月)が入院する警察病院へ向かう。心の奥底に本音を隠し続けている当麻。その心の迷宮を知り、本来の当麻に戻そうとする瀬文。ふたりに新たな絆が結ばれようとしていた…。

By China† | Time : 16:24 | CM : - | TB : - | TV☆Drama