2008.11.20 Thursday


チルドレン (講談社文庫)
伊坂 幸太郎
「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。


陣内はうるさいおっさん!って感じ.
でも、だんだん憎めなくなってくるから不思議です。
正直に生きてるからなのかしら?
こんなうるさいお友達がいたら疲れるかも。。。。。

ドラマを先に見ていたせいか・・・
登場人物はすべてイメージが・・・こんな感じ→WOWOW drama CHILDREN

高校生の男の子・春馬くんだったな〜〜♪なんて思いだしたりして
いま注目のイケメン〜♪いい感じです!
「重力ピエロ」の春もイメージは彼だったわw
映画では岡田将生くんです・・・(彼もなかなかのイケメン君)


親がカッコよければ子供はグレない・・・なんとなくわかりますね
思春期に情けない親の姿は見たくないものです。

バンドのライブのくだりは良かったな〜〜
カッコイイよ!

盲目の青年「永瀬くん」の静かな推理というか。。。
感覚。がなんとなく癒されるような、考えさせられるような、
盲導犬・ベスと彼女との関係が面白いな〜
きっと犬はそう思ってる〜共感するところもたくさん。

今回のリンクは
銀行強盗の話題かな?
By | Time : 19:01 | CM : - | TB : - | Book*