2008.11.16 Sunday




重力ピエロ (新潮文庫)
伊坂 幸太郎

兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。




登場人物が好きだな。。。「春」くん

家族の愛と絆。どうやら映画になるらしいけど・・・

ベースにある題材はとても暗く悲しいものだけど
重たい〜って感じではないので
すっきり読めます。


最後のお父さんのセリフは胸につまってしまったわ

(TmT)ゔぅっぐすっ


☆伊藤くん
青葉山の橋・・・泉水に未来を予言するカカシに聞いた「未来は神様のレシピで決まる」登場

☆黒澤さん
探偵さんで泉水の依頼を受ける。葛城の部屋に泥棒に入ったわ。
By | Time : 10:58 | CM : - | TB : - | Book*