2008.09.26 Friday


陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
伊坂 幸太郎

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ! 奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!

映画見たし〜読まなくてもいいかな〜
なんて思っていたのですが、ここのところ何冊か伊坂さんの本を読んでるので、ついでと言ってはなんですが・・・・


伊坂さんの作品は映像化されてから読むのが多くて

ギャングは
大沢たかお 鈴木京香 佐藤浩市 松田翔太 のイメージ・・で読み進みました


中でも久遠が好きです。。。翔太だったか龍平だったかと
一瞬迷ったのですが・・・
龍平より翔太のイメージだわ〜

うんうん!絶対!とか一人で納得してました。


嘘を見抜く・正確な体内時計を持つ女・演説が巧い・天才スリ
四人が銀行強盗をするわけですが
テンポがいいユーモラスな会話で飽きることがないわ
あっという間に読み終える感じ。



演説のうまい響野さん・・・
先日読んだ「アヒルと鴨のコインロッカー」に出てくる
祥子叔母さんのご主人だし(●^o^●)
By | Time : 19:47 | CM : - | TB : - | Book*