2008.01.15 Tuesday



著者: M

「そのノートに名前を書かれたものは死ぬ」という、人間の生殺与奪の権を握る、死神の落としたデスノート。
これを使って新世界の神になろうとした夜神月=キラに対峙し、謎の天才探偵・Lは大きな代償を払ってキラ事件を終結に導いた。
自らも究極の選択をした彼に、更なる難事件が立ちはだかる。
残された時間は23日間。
事件の鍵を握る少女を守るため、Lは絶体絶命の状況に追い込まれる。
Lが変わるのか。世界が変わるのか。世界を救えるのは誰だ。
☆☆☆☆☆


映画『DEATH NOTE』からのスピンオフ
L最期の23日間を描くストーリー。

もうすぐ映画も公開されるし読んでみた。
漫画とはまったく別物のストーリー展開です
映画の続き・・・というかオリジナルですね

「L」が少しずつ変化して行きます
これはこれで面白かった。

バイオハザード
最初「YASYA」を思い出したわ。

小説版の作者Mは
年齢・性別とも非公開。

大胆な発想と確かな構成力が高く評価され、第一線で活躍する作家。

いったい誰なのでしょう
これも推理するのがおもしろいじゃない。
By | Time : 15:50 | CM : - | TB : - | Book*