2007.10.07 Sunday


千里眼美由紀の正体 上
松岡 圭祐


記憶を失った女性が手にしていた国防機密の図面。それを巧妙に掠め取った男に対する岬美由紀の過剰な暴力に周囲は困惑する。その様子を分析した臨床心理士の嵯峨敏也は彼女の暴力に一定の傾向があることに気づき慄然とする。そんな中、時折フラッシュバックする相模原団地の風景の謎を解き明かすために現地に乗り込んだ美由紀が目にしたおぞましい情景とは。最大の謎の核心に迫る書き下ろし第7弾。すべては今、白日の下に。




千里眼美由紀の正体 下
松岡 圭祐


次々と脳裏に蘇る抑圧された記憶の断片。高校時代の初恋から防衛大学の首席卒業まで、岬美由紀が大切にしてきた思い出は、すべて偽りだというのか。どうやら、過去がフラッシュバックしたようだな…。そう言って現れた、あの男が告げた衝撃の真実とは?!あの日、本当は何が起こったのか。千里眼シリーズのメインキャラクターが一堂に会して美由紀の消された記憶の真相に迫り、その正体を解き明かす究極の問題作。


★意外な過去に驚き!!
しかし・・・・うまいこと話がつながるよな〜〜〜
無理があるんじゃないかーーーとか
思ったりもしたけど
それにしても壮絶な悲しい過去です。


「千里眼」シリーズの最初からこのような話の展開を
考えていたんでしょうか・・・・


今回は…嵯峨先生も登場するし!
とうとうダビデも!!!うれしいね〜
意外とこの人物・・・最初からなんか憎めないというか
そんなキャラ・・・私の中ではイメージがいつも
ジャン・レノなんです・・・
By | Time : 07:03 | CM : - | TB : - | Book*