2007.09.30 Sunday




予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾


「探偵ガリレオ」シリーズ2作目。帝都大学理工学部物理学科助教授、探偵ガリレオこと湯川学が、摩訶不思議な事件を論理的に解決していく、本格推理短編集

素封家の屋敷に侵入者があった。犯人は27歳の青年。2階で眠っていた娘を襲おうとしたらしい。逮捕された犯人は、17年前、その少女と結婚する夢を見たという。夢に現れた少女が現実に存在するとは? 予知夢はあるのか?

第1章「夢想る(ゆめみる)」をはじめ、「霊視る(みえる)」「騒霊ぐ(さわぐ)」「絞殺る(しめる)」「予知る(しる)」の、全5作が収録されている。軽快な文章の中に凝縮された、オカルチックな題材と巧妙なトリック、明晰な推理と確固たる論理。



★月9でドラマになるってことで
読んで見ました。。。

短編なので読みやすいしテンポもいい
東野圭吾の本は初めて読んだけど面白いわ!

主人公の湯川は佐野史郎さんをイメージして本を
書いたそうですが…

私はドラマで福山くんがするので
イメージはどちらかというと・・・

ドラマも楽しみな感じです。


10月15日から

「ガリレオ」
出演:福山雅治 柴崎コウ

           探偵ガリレオ
           探偵ガリレオ (文春文庫)

オカルトを科学で解明する名探偵登場!
突然、燃え上がる若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、幽体離脱した少年……。天才科学者が常識を超えた謎に挑む連載ミステリー

突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む



在庫の加減で

順番が逆になったのですが
読むのにはさして支障はなかったわ
By | Time : 09:53 | CM : - | TB : - | Book*