2009.05.27 Wednesday
失踪者 (文春文庫)ノンフィクション作家・高嶺隆一郎は真犯人に直接インタビューする手法をとっていた。埼玉県の久喜市で起きている連続失踪事件を調査するなかで、15年前の同様の事件との関連性が浮かび上がる。月曜日に女が消えること、現場に「ユダ」「ユダの息子」のメモが残されること。犯人はまた「少年A」なのか



失踪者 (文春文庫)

折原 一
「冤罪者」の続編ではないけど・・・続編のような。



こちらも割と早い段階で犯人はこの人か〜。。。と疑いの目で読みました。

どんでん返し的なのですが・・・

「やっぱり・・・」だったので驚きはない。



過去と現在を行ったり来たり登場人物多いし少し混乱するね。
















By China† | Time : 16:45 | CM : - | TB : - | Book*